Kindleで洋書多読はしやすい?【Kindleレビュー】

電子書籍
英語の勉強するならKindleってあった方がいいの?
買っておいて損しないよ。実際に使った感想を紹介するね

Kindleで洋書を読んでみたい方向けにKindleのレビューをします。

Kindleは持っていると便利なんですが、使ったことないと端末が高いし、電子書籍の読みづらさは気になると思います。

Kindle歴8年の筆者がKindleで洋書を読む際の使いやすいポイント、いまいちなポイント含めて解説します。


Kindleで洋書を読んだ感想【Kindleレビュー】

Kindleで洋書を読んだ感想【Kindleレビュー】

Kindleは小説に最適

Kindleを持っていないなら、一番気になるのは「読みやすさ」ではないでしょうか。

Kindleは実は読むのに向いている本、向いていない本があります。Kindleの特徴をあげてみます。

Kindleの特徴
  • 手のひらぐらいの文庫本サイズ
  • 前後の移動(パラパラめくり)が苦手

まず、Kindleは文庫本サイズなので、紙の書籍でA4サイズなどの大型本は向いていません
また、前後の移動ができないので、紙の本のように「本の前の方に戻る」「本の真ん中らへんに戻る」ということができません。

前から順に読んでいき、何度も読み返さない小説に向いています。次点で内容が軽めのビジネス書です。

洋書多読は小説が中心になるので、Kindleと洋書多読は相性がいいんですよね。

Kindleは小説に適しており、洋書多読しやすい

Kindleの洋書は安い

Kindleは紙の本よりも価格が安いので、コスパがいいです。

日本の本だと、KindleとAmazonマーケットプレイスの中古本を比べると、中古本の方が安いことが多いんですよね。
ただ、洋書に関してはあまり中古が出品されないのでKindleの方が安く買えます

洋書多読をする場合、何冊も本を購入することになるので、Kindleの方がコスパよく英語が勉強できます。

また、これからKindleを購入するなら、Kindle Unlimited(月額980円の読み放題サービス)が3ヶ月付いてくるプランも選べます。
対応している洋書もありますので、よりお得に多読できます。

洋書多読の場合、Kindleの方が安く本を買える
注意
Kinlde Unlimitedは多読慣れしていない人は読むのに時間がかかって元が取れないので、洋書目的の加入はやめた方がいいです。

Kindleは場所をとらないので便利

Kindleは何冊でも入れられるので本棚が必要ありません。

洋書多読の本は児童向けや小説など、一度読んだら読まない本がほとんどです。
そういった本をKindle本体にストックできるのは意外に便利なポイントです。

また、外出先でもかさばらないので持ち運びにも便利です。

購入後に発送の待ち時間がないことや、サンプルを送信できるのも紙の本にはないメリットです。

Kindleは場所を取らないので便利

Kindle購入後のレビュー【購入前はここに注意】

Kindle購入後のレビュー【購入前はここに注意】

Kindleはどれがいいか【PaperwhiteでOK】

Kindleは「Kindle(8,980円)」「Kindle Paperwhite(13,980円)」「Kindle Oasis(29,980円)」の3種類あります。

値段が高くなるにつれて機能があがりますが、一番売れているのはPaperwhiteです。Oasisは機能もあまり変わらない割にちょっと高いと思います。

通常Kindleは容量が少なかったり、防水じゃなかったり、画像が荒くて漫画が読みづらかったりと、使っているうちに不便に感じることが増えてくるので、Paperwhiteの方がストレスは少ないです。
Kindleは洋書多読以外でも使えますので、元は取れますよ。

ちなみに私は+2000円で広告なし版にしてます。

KindleはPaperwhiteが使い勝手がよい

Kindleカバーは必要【外出先で使うなら必須です】

Kindleは液晶部分が壊れやすいのでKindleカバーは必須です。

私は現在3台目ですが、カバーをつけていなかったので、買った直後に液晶に傷がついてしまいました。

Kindleの液晶画面に傷

洋書多読は時間がかかるので、わりとKindleを持ち運ぶ期間て長いんですよね。
修理サービスも少なく、壊れると買い直しになるので、保険をかけて買っておいた方が無難です。

純正のカバーは高いですが、安いものでも大丈夫ですよ。私が買ったのはこのシリーズで1500円ぐらいで買えます。


Kindleの液晶は壊れやすいのでカバーは買っておこう

Kindleを安く買う【タイムセールを狙おう】

Kindleを安く買う方法も載せておきます。
Kindleについてネットで調べると広告目的の記事が多いので、いらないものを買わなくていいように解説します。

Kindleを安く買うにはタイムセールを狙いましょう。
月一回の頻度でやっています。2020年7月はKindle Paperwhiteが3000円引きでした。

セール情報は以下からメール登録しておくと届きます。
Amazonのセール情報

Amazonプライムに加入していると4000円引きクーポンがもらえるキャンペーンは現在(2020年8月)やっていないので、Kindle目的の加入は不要です。
タイムセールだけ狙っておけばOK。

あとこれはあまり他のサイトには書かれていませんが、GiftissueなどでAmazonギフトカードを買うとさらに割引で買えます。
最近Amazonギフトカードは10%オフで買えたりするので興味がある人はのぞいてみてください。

Giftissueは私も2017年ごろからよく使っています。

Kindleを安く買うにはタイムセールを狙えばOK

Kindleを活用して英語力をつけよう

Kindleは洋書多読用に持っていて損しないツールです。

洋書は高いし、中古を手に入れるのが難しいので、Kindleがあると捗ります。

ぜひ活用して英語力アップを目指してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

kenne
はじめまして、kenne(ケネ)です。

日本のITエンジニアは英語を苦手と感じている方が多いと感じ、このサイトを始めました。
忙しいエンジニア向けに短い時間で効果をあげる英語のノウハウを発信していきます。

英語で世界に挑戦しましょう。

一人でも多くの方と「自分でもできた」感覚を共有したいので、なるべくわかりやすく、実体験ベースでのブログを心がけています。

不明点や質問があればお気軽にコメントください。