【要注意】子どもにオンライン英会話をさせる前に確認したいポイント(幼児向け)

子どもにオンライン英会話をやらせたらすぐペラペラになりそう
ただオンライン英会話を始めるだけだと話せないよ

あなたは大人になって英語で苦労したのではないでしょうか。
『子どもが小さいうちに英語を触れさせておきたい』と思ったこともあると思います。

この記事では子ども向けオンライン英会話を実際にやってみた体験から、未就学の幼児にオンライン英会話をさせる前のポイントを紹介します。

子ども(幼児)にオンライン英会話をさせる前のポイント

子ども(幼児)にオンライン英会話をさせる前のポイント

幼児は自分が理解できない英語は嫌い

幼児は自分がわからない言葉は嫌いです。
なので、英語には慣れないうちは嫌がります。

いきなりオンライン英会話を始めても、授業を受けたくない、受けても話そうとしないということがおきます。

まずは英語に慣れて、少しずつ単語を自分から話せるようになることが大事です。

幼児は長時間集中できない

幼児は長時間集中できません。

習い事をさせている方はわかるかもしれませんが、たとえ25分であっても集中して授業を受けるのはまず無理です。なので、子どもが集中できる環境であることが大事です。

具体的には子どもが楽しめる教材が必要です。

残念ながら、「子ども向け」と広告を打っていても、子どもが楽しめないような教材のところも多いんですよね。

幼児は長時間の会話が苦手

子どもは長時間の会話はできません。

そもそも大人とはまともな会話になりませんので、レッスンのはじめの挨拶もできません。

授業はカードを読んでいくなど、わかりやすくゲーム性がある教材が望ましいです。
また、講師は日本語が話せることが必須です。

英語を話せるようになる、というよりは小さいうちから英語に慣れておく、といったスタンスの方が上手くいきます。

幼児向けの英語学習

幼児向けの英語学習

英語に慣れよう

自宅で絵本を読む

オンライン英会話を始める前にまずは英語に慣れておきましょう。

英語の絵本を読み聞かせしたり、ABC絵本を一緒に読んだりすると少しずつ子どもも慣れてきます。

特に子どもが声を出せるような絵本だといいですね。

オンライン教材を使う

英語の絵本は効果的なのですが、英語の本が高いのと、読むのに親の時間がかかるというデメリットもあるんですよね。

タブレットやスマホでできるオンライン教材を利用すると、絵本選びや読み聞かせで楽をできます。
有名なところだとABCmouseというアメリカの子ども向けによく利用されている教材があります。

日本では楽天経由で申し込みできます。
月額1,067円(1年契約)〜1,780円(月契約)なので、オンライン英会話よりは格安で英語に触れることができます。

Rakuten ABCmouse

幼児向けのオンライン英会話

幼児向けのオンライン英会話
  • 子どもが楽しめる教材
  • 授業にゲーム性がある
  • 講師が日本語が話せる

幼児向けのオンライン英会話は大人向けではなく、『子ども向けに特化した』オンライン英会話を選びます。
ここでは『子ども向け特化のオンライン英会話を紹介します。

GLOBAL CROWN

  • 【メリット】講師は全員日本語が話せる
  • 【メリット】カード、イラストを使った教材
  • 【デメリット】レッスンはアプリのみ(パソコン不可)
  • 【デメリット】料金が高い

GLOBAN CROWNは子ども向けに特化したオンライン英会話です。
教材はカードやイラストを使っていて楽しみやすく、講師は全員日本語が話せるので小さい子どもでも始めやすい環境です。

週1回(月額9800円)〜週5回(月額19800円)までのコースがあります。
週2〜週3ぐらいでしっかり英会話を学ばせたい方向けのオンライン英会話です。

オンライン英会話なので送り迎え不要【GLOBAL CROWN】

親も英語を話そう

子どもに英語を学ばせるのであれば、親も英語で話しかけてあげましょう。

親が英語で話せれば子どものフォローもできますし、日常生活で子どもが英語に触れる機会も増えますよ。

ランキング

【最新版】おすすめのオンライン英会話ランキング【”英語を話せるようになりたい人”向け】

まとめ

幼児がオンライン英会話を習わせる際のポイントを解説しました。

幼児には『子ども向けのレッスンが用意されているオンライン英会話』を選びましょう。

また、まだ慣れていないようであれば無理せず絵本や英語教材で英語に慣れることから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

kenne
はじめまして、kenne(ケネ)です。

日本のITエンジニアは英語を苦手と感じている方が多いと感じ、このサイトを始めました。
忙しいエンジニア向けに短い時間で効果をあげる英語のノウハウを発信していきます。

英語で世界に挑戦しましょう。

一人でも多くの方と「自分でもできた」感覚を共有したいので、なるべくわかりやすく、実体験ベースでのブログを心がけています。

不明点や質問があればお気軽にコメントください。